【メディア掲載】企業実務2022年3月号特別記事に掲載いただきました。

【メディア掲載】企業実務2022年3月号特別記事に掲載いただきました。

こんにちは、中小企業診断士の岸本圭祐です。

あっと言う間に3月に入りました。

4月に新事業年度を迎える企業は経営計画を策定する時期。

この度、(株)日本実業出版社様が発行されている、企業の経理・税務・庶務・労務担当者の執務指針の専門誌 『企業実務』2022年3月号特別記事の寄稿をさせていただきました

執筆テーマは「財務体質の改善を目指せ!新事業年度の『経営計画』策定のポイントとは」です。

新型コロナの影響をある程度読めるようになってきている半面、どこまで景気が回復するかは不透明です。

コロナ対策融資の返済も始まるなか、いかに新事業年度の経営計画を立てるべきか、そのポイントを解説させていただきました。

是非ご購読くださいませ。

http://kigyoujitsumu.net

この度も貴重な機会を頂き誠にありがとうございました。

本日は以上です。この内容が皆さまのお役に立てれば幸いです。


岸本が代表を務める→株式会社ケーズパートナーズ

岸本圭祐

㈱ケーズパートナーズ 代表取締役 中小企業の➀資金調達、➁経営計画作成・実行、➂スモールM&Aを支援している。

コメントを残す