【再確認】コロナ関連融資

【再確認】コロナ関連融資

こんにちは、中小企業診断士の岸本圭祐です。

最近、事業者様からのコロナ関連融資に関するお問い合わせが急増しているので、再度コロナ関連融資について整理したいと思います。

コロナ関連で利用できる融資は大きく二つです。

日本政策金融公庫【コロナウイルス感染症特別貸付】」と「民間金融機関【保証協会別枠】(3パターン)」です。

細かいことは色々ありますが、対象となる事業者は以下の通りです。

・日本政策金融公庫【コロナウイルス感染症特別貸付】

→新型コロナウイルスの影響により最近1ヵ月の売上高が前年(前々年)同期の売上高と比べて5%以上減少している

・民間金融機関【保証協会別枠】(4号認定)

→新型コロナウイルスの影響により最近1ヵ月の売上高が前年(前々年)同期の売上高と比べて20%以上減少している(全業種対象)

・民間金融機関【保証協会別枠】(5号認定)

→新型コロナウイルスの影響により最近1ヵ月の売上高が前年(前々年)同期の売上高と比べて5%以上減少している(指定業種のみ)

・民間金融機関【保証協会別枠】(危機関連保証)

→新型コロナウイルスの影響により最近1ヵ月の売上高が前年(前々年)同期の売上高と比べて15%以上減少している(全業種対象)

➡意外と知られていない「別枠の別枠

別途、 「日本政策金融公庫【コロナウイルス感染症特別貸付】」と「民間金融機関【保証協会別枠】」を二つにわけてそれぞれのポイントについて掲載いたします。

本日は以上です。この内容が皆さまのお役に立てれば幸いです。

岸本が代表を務める→株式会社ケーズパートナーズ

岸本圭祐

㈱ケーズパートナーズ 代表取締役 中小企業の➀資金調達、➁経営計画作成・実行、➂スモールM&Aを支援している。

コメントを残す